« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

金の猿

井之頭公園のすぐ側にある大人のお店
金の猿です。
kinsaru1.jpg
場所はこちら

kinsaru2.jpg
お店に着いたら、まず釜炊飯を
オーダーしましょう。
お酒を飲みながらゆっくりと
御飯が炊き上がるのを待ちます。

kinsaru3.jpg
できあがりました。
三つ葉を入れていただきます。
¥1,000-

kinsaru4.jpg
つくね温泉玉子¥800-
温泉玉子をお箸でかき混ぜて
つくねをつけて食べます。
うまいの一言です。

kinsaru5.jpg
このお店はランチもやっていますが
私は夜が好きです。
井之頭公園に面しているので
窓からライトアップされた竹薮の景観を
眺めることができます。

雰囲気も料理も楽しめる
週末に足を伸ばして行きたくなるお店です。

大人の隠れ家といったところでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

フォルテ

吉祥寺にはステーキハウスがいくつかあります。
今回は中道通り沿いにある
フォルテに行ってみました

forte1.JPG

場所はこちらの地下1階です

このお店のディナーコースは¥3,800~
とちょっとお高めですが

forte3.JPG
ランチタイムは¥1,000~とてもお得に
ステーキを食べることができます。

forte2.JPG
コンビステーキ¥1,500-
和牛のハラミステーキ120gと
ハンバーグ80gを同時に楽しめるお得なランチです。
ステーキはもちろんのこと、
和牛の赤身と霜降り牛を合わせている
という100%和牛ハンバーグ。
かなり美味しいです。

カウンターに座ると、マスターが
目の前の鉄板でジューっと
手際よく焼いているところを見ることができます。
食欲をそそります。
ちなみにこのお店のマスターは
この左側の人にちょっと似てます
座席数は20席ほどですので
ランチタイムは早めに行くことを
おすすめします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

子どものころ夢中になったもの

ココログのトラックバック野郎に挑戦
小学生の頃ちょうど任天堂より
ファミリーコンピューター(通称ファミコン)が発売され
ファミコンゲームに夢中になっていました。

小学館から発売している「コロコロコミック
で当時「高橋名人」というゲームの名人がいて
自分も大人になったらゲームの名人になってやる!!
と小学生の時までずっと思っていました。

そんなゲーム熱も今はすっかり冷め、
現在では自宅にPS2があるけど、買ったソフトは1~2本
位です。

大人になったから、忙しくてゲームをやらなくなった
そういう理由もあるかと思いますが
今のゲームはグラフィックがとても綺麗な反面、クリアするのに
何10時間もかかります。難しすぎる気がします。

昔に比べて、自分に根気強さもなくなってしまったのかもしれないけど
単純だからこそ面白い、そういった飽きの来ないゲームって
最近少ないと思います。

たまにゲームセンターに行っても、遊ぶのはクイズゲームと
UFOキャッチャー位です。

今の子供と大人たちが気楽に安心して楽しめるゲームって
ないんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EspritdeParis

自宅に帰る前に
甘いものが急に食べたくなったので、
エスプリ・ドゥ・パリの本店に寄ってみました。

espritdeparis1.JPG

場所はこちら
この店の特徴は奥久慈の地鶏卵と
北海道直送のバターなどの厳選された材料と
合成保存料・防腐剤を使用していないので
安心して食べることができるお店だそうです。

espritdeparis2.JPG
タルトフロマージュ
口当たりが軽く、食べやすいです。

espritdeparis3.JPG
シュークリーム
甘すぎなくて男性にもおすすめです。
種類も豊富で何を選ぶか迷ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップ画面の変更

週末吉祥寺探索を始めて5ヶ月目になりますが、
いまだにトップページの背景は初期設定の
ままだったのでちょっと変更してみました。

これからは吉祥寺の写真を背景にして少しずつ
写真を季節ごとに変えていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TalkbackBicoque

スポーツジムの後お昼にトークバックのビコック
入りました。

talkbackbicoque1.JPG
トークバックは吉祥寺に3店舗あり
この店は中道通りのBistroTALKBACK
同じようなランチメニューを展開しています。

場所はこちら

talkbackbicoque2.JPG
秋刀魚のトマトソーススパゲティ
バジル風味¥1,000-
この値段でサラダ、スープ、デザート、ドリンク
もついてるので本当にお得です。

フライで揚げた秋刀魚が上に乗っかっています。
秋刀魚とトマトソースって最初はどうかな?
っと思ったけど合います。とても美味しいです。
西洋料理ですが秋の和も味わえる
一石二鳥の料理でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉体年齢測定

台風22号が午後から直撃するので
今日は午前中に吉祥寺の
スポーツジムに行ってきました。

目的は普段のトレーニングメニューと
自分の肉体年齢を測るため、体力測定に
参加してきました。

参加者は自分も含め4名。

まず初めに握力測定
右手からぐいっっと・・・・・
ふう。48KG
こんなものかな?
続いて左は44.8KG
平均すると46.75KG
肉体年齢は・・・・


げっ!40代後半・・・・・
これはまずい・・・・・

続いて座位体前屈
背中を壁にくっつけて足を前に伸ばして
座ります。その状態で手を前に伸ばした状態から
どれだけ膝を曲げないで手を前に伸ばせるか
を測定します。

ぐいーーーっと前に伸ばして


お、49㎝
20代前半。握力の悪さをこれで挽回したぞ

次は全身反応
前にあるランプが点灯した瞬間に足をジャンプさせるまでの
反応速度を測ります。

0.247秒
おおこれも20代前半

4つ目は閉眼片足立
片足立ちして目をつむって何秒立っていられるかです。
早速スタート

ぐらっ

ぐらぐらっ

ぐらぐらぐらっ


ばたっ
(ぎりぎりまで粘って最後倒れました)
ふうー 時間は?


48秒?まずい40代前半だ・・・・・・・・
もう一回やらしてください、お願いします


ばたっ(また倒れる)

43秒・・・・・次行きましょう

最後は全身持久力
エアロバイクを五分間続けます
なーんだ簡単じゃない?
と思ったら普段自分が乗ってる時の
3倍の負荷をかけて乗らないといけないので
かなりきついです。

五分終了。かなりしんどいので
汗をかきまくりました。

結果は・・・41点 
肉体年齢で計算すると30代前半

なんかバラバラで平均が全くない結果に
なってしまったけれど、最後にインストラクター
の人に計算をしてもらうと・・・・・・・


結果
30代前半でした
「微妙」
もう少しで実年齢になったのに・・・

私以外の参加者は皆自分の実年齢相応か
実年齢よりも肉体年齢が若い診断が出ていました。
実年齢77歳の方が肉体年齢40歳代前半と
判定されていた人がいたので驚きました。

ま、まだスポーツジムに通い始めて
1ヶ月だしね・・・・・
と私は自分に言い聞かせて

半年後の再測定までに
リベンジするぞ!!
と思いスポーツジムを後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺ストリートパフォーマー3

デジカメの撮影のため井之頭公園に
出かけてみました。

公園に行く前に
まずは腹ごしらえ

ohindia3.JPG
以前紹介した
OH!INDIAの角煮カレーをいただきました。
¥800-

お腹が一杯になったところで自転車で
井之頭公園を散策です。

inogashira.JPG
マイナスイオンがある風景
¥Priceless-
・・・・すんません、某CMパクりました


kuritetu.JPG
井之頭公園で二人のストリートパフォーマーに
会いました。
一人目は「クリテツ」さん
テルミンという世界最古の
電子楽器を用いて演奏されているヘブンアーチストです。
ちなみにこんな音です。
クリテツさんはテルミン日記
作っていらっしゃるようです。
不思議な音色に足を止めて聞き惚れてしましました。
演奏していた曲は
はっぴいえんどの「風をあつめて」
ジョン・レノンの「イマジン」
でした。

ganmenkamishibai.JPG
続いて子どもに大人気の「顔面紙芝居」さんです。
この時は「黄金バット」を演じていました。
子どもたちが食い入るように見つめていました。
大人の私が見ても十分に楽しめました。

井之頭公園は不思議な魅力があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHOTOBLOX

ウェブログって最近使う人もどんどん
増えているようです。
それにともなってどんどんツールも
進化していきますね。

今回ココログで使えるお洒落なツールを
発見しました。photobloxです。

右側のところにphotobloxというのを
入れてみました。
自分の好きな写真をまるで動画のように
動かしながら表示してくれます。

ためしに今回は
1、井之頭公園
2、吉祥寺駅前
3、吉祥寺サンロード商店街

3枚の写真を入れてみました。
これまで殺風景なウェブログだったので
少しはかっこよくなったたかな?


| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »