« わ | トップページ | 大鵬グループ? »

ハウルの動く城

吉祥寺プラザ
で映画を見ました。

haul

映画館の場所はこちら

見た映画は遅ればせながら
宮崎駿監督の「ハウルの動く城」です。

感想ですが・・・
ネタバレになるので見たい人は↓をクリックして下さい。

正直なところ、とても期待していたので
ちょっと残念でした。

小学生が見るのであれば、愛するハウルのために
ソフィーが奮闘するラブロマンス。
と解釈できるでしょうけど、
ストーリー展開が速いためか、???と思う点が
いくつかありました。

1、ハウルは何のために戦っているのか?

2、ソフィーはなぜお婆さんになる魔法をかけられてしまうのか?

3、ソフィーのにかかった魔法は結局解けたのか、
解けなかったのか?

1、は戦争に参加するのが最初ハウルは
嫌だと言っていたのに、最後の方では
飛行戦艦や他の魔法使いと戦ってしまう。
戦争に反対するのなら、前線で戦うのではなく、
同じ魔法使いであるサリマンに話をすれば
もっと早いのになあ。
結局最後はサリマンの一言で戦争はなんとなく
終わってしまうようなので・・・

2、のソフィーは荒野の魔女に
魔法をかけられてしまうのだが
ソフィーはただハウルと一緒に
行動しただけなのに
それだけのことで魔法をかけられてしまい、
しかもその魔法を解く方法が
ないと言われてしまう。
ソフィーは簡単に受け入れてしまうが、
アニメとはいえあまりにも理不尽な気がする。

3、話の途中でソフィーが興奮すると魔法が
かかっているにもかかわらず
若返るシーンが何度かあった。
最後はソフィーは若返り、ハウルとキスをして
映画が終わるのだが
眉毛や髪の毛は結局白いまま、
黒髪に戻ることはなかった。
結局魔法は解けてないことになるのか?
じゃ、油断するとまたお婆さんに戻ってしまうのか?

この3つだけはどうしてもわからなかった。

DVDを借りてもう一回ゆっくり見ないと
よくわからないなあというのが僕の感想です。

|

« わ | トップページ | 大鵬グループ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36170/2443346

この記事へのトラックバック一覧です: ハウルの動く城:

« わ | トップページ | 大鵬グループ? »