« とんかつ扇復活!! | トップページ | フォンベト »

アフタフ・バーバン

afutafu-barban

先日ボランティアで
子どもたちのための
お祭りイベントに参加してきました。

そのイベントの中で子どもたちが参加できる
あそびと劇を演じていた方々がいたので
お話を聞いてみたところ、
なんと吉祥寺に事務所があるというのでびっくり!!。

今日はNPO法人あそび環境Museum
アフタフ・バーバンをご紹介します。

アフタフ・バーバンは0歳児から100歳のお年寄りまで

①人と人(子どもと大人)が関わり合い、
創造的な新しい関係づくりを進めていくことを目指す。

②暮らしているまち(地域)を舞台に、出会い、気づき、
発見を通してイメージの翼を広げ、人とまちのコミュニティーを豊かにし、
いきいき元気になることを目指す。

③子どもの権利条約第31条にのっとり、子どもの文化活動を共に考え、
つくり、支えあう、〈あそび心〉あふれる大人たちの輪を広げることを目指す。

この3つをコンセプトに活動を行っていらっしゃるそうです。


お芝居が始まる前は、何人か泣いていた子どもたちがいましたが、
お兄さんのギターの音がジャーンと鳴り響いた途端に、
ピタッとみんな泣き止みました。

子どもたちは二人の唄や踊りに段々と魅了されていきます。
大人たちも参加し、大笑いしていました。

核家族により、子どもたちが大声を出して、
走ったり遊んだりという環境が少なくなっている中で、
この方々のお芝居は、あそびうたや宝探しなどをあそび合うことを通して
人と人が触れ合うことにより、楽しさをみんなで共有できる
コミュニケーションの原点を感じることができました。

私も子どもの頃に夢中になって遊んでいた子どもの頃を
思い出してしまいました。

お芝居の最後には別れるのが辛くて、泣いている子までいました。

大人も子どもも、そして私も本当に楽しめるひとときを
過ごすことができました。

全国で出張公演も行っているそうなので、興味のある方は
こちらまで

NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-6-6
芙蓉ハイツ105
℡/fax0422-46-1951~52

|

« とんかつ扇復活!! | トップページ | フォンベト »

コメント

おもしろい!
大人向けのイベント?もあるのですね。
なんだろう、ちょっと惹かれてしまいます。
黒マント団て、いいなぁ、そそられるなぁ。
あ、まだ精神年齢子供なのか、俺は。

投稿: ちびまる | 2005/07/30 06:44

今回観たのは子供向けでしたが
保護者の大人もゲラゲラ笑ってました。

この前の日は九州で公演されていた
そうです。

すごくエネルギッシュでした。

投稿: ymosolid | 2005/07/31 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36170/5119856

この記事へのトラックバック一覧です: アフタフ・バーバン:

« とんかつ扇復活!! | トップページ | フォンベト »